ヤーマンの水素水スチーマーの水素濃度は?水素水スチーマー人気の秘密を暴露

ヤーマンの水素水スチーマーの水素濃度は?水素水スチーマー人気の秘密を暴露

ヤーマン水素水スチーマーの水素濃度が凄い

ヤーマン水素水スチーマー

ヤーマンから販売している、HCボーテ ピュア水素水スチーマーIS-94Wが人気です。
水素濃度は、平均して1.2ppm
当サイトで紹介している、パウチ型水素水だと水素濃度が2.8ppmなど高濃度が1つのポイントとなります。

あれっ?
ヤーマンの水素水スチーマーの水素濃度少ないんじゃない?って感じますよね
水素は、宇宙一小さい分子なので、封を開けた瞬間にドンドンドンドン抜けてしまいます。
パウチ型商品が人気なのは、機密性が高く水素が抜けにくいと言うのがポイントです。

ヤーマンの水素水スチーマーですが、水素濃度は低めですが
できたての水素をその場で充填して、スグに浴びる、飲む事が出来るので非常に人気となっています。

水道水を水素水に自動生成!


ヤーマンのピュア水素水スチーマーが優れている点は何と言っても、水道水を水素水に自動生成してくれる所です。純度の高い軟水のミネラルウォーターや精製水を利用しても、もちろん問題はありませんが、水道から出る水をそのまま水素水スチーマーに使用できるのはとても手軽でメリットが大きいと言えるでしょう。
また、高濃度な水素水を生成してくれるだけではなく、幾つかのモードがあるため、用途に合わせて使い分けることができます。温スチームモードで約10分間浴び続ければ、肌質が柔らかくなりますし、クレンジング効果も期待できるので、毎日のスキンケアにぴったりです。他には、2つの温冷モードがあり、どちらも温スチームと冷風を組み合わせたものになります。ハリ・弾力SPコースなら、じっくりと肌のハリと弾力をアップさせるためのケアが行えます。時短コースも役割自体は同じですが、ケア時間が5分と手軽に行える仕様になっているため、朝やあまり時間が取れない時などに活用することが可能です。

スチーマーの用途以外に飲用水素水も作れる

ピュア水素水スチーマーという名前であるため、スキンケア用品としてのイメージが強いかもしれません。しかし、ヤーマンのピュア水素水スチーマーは、ドリンクモードがあり、飲用水素水も作れるのです。専用のボトルをセットし、ドリンクモードにして10分待つだけで、作りたての水素水を飲むことができます。
水素水の生成は自分の好きなタイミングで行えるので、飲用水素水としての活用の幅はとても広いです。できたての水素水を手軽に飲めるのは自宅内に限りますが、専用ボトルにはキャップもついているため、外出時に持ち運ぶこともできます。水素水のスチームを浴びるだけではなく、飲むことも習慣化すれば、身体の外側と内側の両方から美容への働きかけができるのです。

顔、髪、デコルテなど気になるところを集中ケアできる

ヤーマンの水素水スチーマーは、数あるモードで用途に合わせた使い方ができる点が大きな魅力ですが、それだけには留まりません。シンプル、かつコンパクトに設計された本体なので、使いやすさにも優れています。美容を目的としたスチームというと、顔に浴びるためのものというイメージが強いかもしれませんが、コンパクト設計であるが故に、顔以外の部分にも手軽に活用できるのです。全体的に浴びることはもちろん、髪やデコルテなど、気になる部分のみに集中してケアも行えます。顔だけではなく、他の部分も意識してケアすることで、幅広く美や健康のバランスを保てるでしょう。