お手軽水素水体験!水素水デビューにはスティックがオススメ!

お手軽水素水体験!水素水デビューにはスティックがオススメ!

水素水スティック

水素水スティックってどんな商品?

水素水は、ある程度飲み続けなければ効果が実感できません。しかし、初めて試そうというときに、市販の水素水を買うのはコストが気になりますよね。そんなときには水素水スティックがおすすめです。
水素水スティックの中には、マグネシウムが入っています。これを水につけることで、マグネシウムが水と化学反応を起こして、水酸化マグネシウムと水素ができるのです。ただ水につけるだけで水素が発生するので、余計な手間はかかりません。商品によって使用可能な期間や、メンテナンスの方法に違いがあります。水素が発生するまでにかかる時間もいろいろなので、商品の説明を読んで好みのタイプを選ぶといいでしょう。

水素水スティックのメリットは?

水素水スティックのメリットで最初に挙げられるのは、コストの安さです。スティックは繰り返し使用できるため、市販の水素水を買うよりも1杯当たりの値段が安く抑えられるのです。スティックを入れておけば水素水になるため、ペットボトルに放り込んでおけば、出先でも水素水を飲むことができる点もメリットとして挙げられます。ペットボトルは水素水を保存する容器には向かない素材なのですが、スティックを水につけておけば、ずっと水素を発生し続けます。時間がたつことで、濃度が下がり過ぎる心配をしなくてもよくなるのです。また、スティックそのものがコンパクトなため、旅行先に持って行くなど、自分の生活に合わせた自由な使い方もしやすいです。水素水スティックには、ミネラルを添加したものもあるので、そのような商品を選べば、健康にいいミネラルも取ることができます。

水素水スティックのデメリットは?

水素水スティックは、いいことばかりというわけでもありません。デメリットの一つに、水素水ができるまでにかかる時間が長いということが挙げられます。体に効果のある濃度になるまでには数十分から数時間かかり、高濃度にしたい場合はそれ以上の時間スティックを水の中に入れておかなければなりません。そして、水の温度などで化学反応の進み方は変わります。毎回同じ水素濃度の水を飲めるとは限らないので、濃度重視の場合には、スティックは少し不安定な商品です。すぐに安定した濃度の水を飲みたいのであれば、市販の水素水のほうが簡単だとも言えます。また、水素ができるときに水酸化マグネシウムも一緒に発生しますが、これは便秘薬にも含まれる成分です。便秘の人なら問題はないでしょうが、お腹が弱い人は飲み過ぎないように注意したほうがいいかもしれません。
水素水スティックは、初めて水素水を試してみるときには、手軽でハードルが低いのが大きなメリットです。効果を実感できたら、改めて自分に合う水素水の商品を選んでみるというやり方がいいのではないでしょうか。