水素入浴剤の効果は?危険って噂の真相は?おすすめの人気ランキングをチェック!

水素入浴剤の効果は?危険って噂の真相は?おすすめの人気ランキングをチェック!

水素風呂

水素入りの効果を実感できる!水乃素湯

水乃素湯は、水素化マグネシウムが主成分の入浴剤です。お湯を張った浴槽に1包入れて入浴することで、全身に水素を補給することができます。その水素量は、500ml入り水素水約200本分と言われています。湯船にゆっくり浸かることで疲れが取れるため、翌朝はすっきり起きることができ、気持ちの良い1日をスタートさせることができます。すずらんの香りでリラックス効果も実感できます。おすすめは、38~40℃のぬるめのお湯で、20~30分行う中温半身浴です。血行も良くなり、汗と一緒に老廃物も排出してくれます。美肌効果のあるコラーゲンや、保温効果のある温州みかん果皮が入っていることから、肌のハリをアップさせるだけでなく、肌荒れを防ぐ効果も期待できます。また、アトピーで悩む人からは、水乃素湯のお風呂に浸かったことで体調が良くなったという声も聞かれます。

手足がぽかぽかに!リッシェ

冷えを感じる方に人気なのが、水素入浴剤リッシェ。さくらの湯が描かれたパッケージには2種類の入浴剤が入っており、この2種類を一緒にお湯に溶かすことによって、水素が発生するようになっています。お湯はやわらかなさくら色で、リラックス効果の高い香りが特徴です。肌を撫でるとトロリとしたお湯を感じることができます。7~15分ほどゆっくり湯船につかることで、水素を全身に吸収することが可能です。リッシェを使用することで、以前よりも冷えを感じにくくなったという声も多く、寒い季節には特に効果があるとされています。冷たくなりがちな手足の先までポカポカにしてくれるだけでなく、冷たくなりにくいことも、リッシェが選ばれる人気の理由と言えるでしょう。

楽天で高評価!水素のチカラ

人気の水素入浴剤といえば、バブルバスの「水素のチカラ」です。楽天でも高評価でリピーターも多く、バブルバスランキングでも、上位に入っています。できたての水素を、体のすみずみまで吸収できるとして注目されています。バブルバスのため、湯船に入れると約50分間泡が発生し、約200リットルの高濃度水素水風呂をつくることができます。その湯船に浸かることで、体のむくみやかゆみが改善されたり、疲れにくくなったり、ぐっすり眠れるようになったりと嬉しい変化を感じている方が多いのです。また、体が温まりやすくて冷めにくいという大きな特徴があり、入浴後3時間たっても体がポカポカだったという声もあります。他にも、肌がしっとりすべすべになり、気になる吹き出物が改善されたという声もあり、美容面にも効果を発揮します。まさにできたての水素のチカラと言えるでしょう。