家庭用水素水サーバー、選び方のポイントとは?

家庭用水素水サーバー、選び方のポイントとは?

hakuicheck

お好みの濃度の水素水が作れるか

水素水を毎日摂取し、健康と美容に役立てたい。そう考えている人も多いのではないでしょうか。
水素水を利用するには、通販などで水素水自体を購入したり、スティックタイプや水素水サーバーを使用して自分で作ったりといった様々な方法があります。その中でもお勧めなのが「家庭用水素水サーバー」です。いつでも自分の好きな時にすぐに水素水を摂取することが出来ます。
また摂取するうちに、もっと水素濃度をあげたいなど自分に合った濃度を調節したいこともあるでしょう。サーバーの種類にもよりますが、三段階に濃度を調節できるものや、レンタルサーバーの場合希望する濃度を伝えて変更することも可能です。一番簡単に水素水を利用できる方法、それが家庭用水素水サーバーです。

コストの違いはどれくらいある?

家庭用水素水サーバーは、ネットで検索しただけでも驚くような数があります。
レンタル専用と購入専用、その両方に対応した商品がありますが、初めてサーバーを使う人であれば、まずはレンタルで試してみてはいかがでしょうか。
レンタルの値段を見てみると、ひと月1500円程度から6000円ほどのものまで様々あります。しかし安ければ水素濃度が低いというわけではありません。一般的に安く利用できるものは「ミネラルウォーターを利用する」ケースが多く、高いものは「水道水」から水素水を作ることが出来るようです。
購入商品も5万円から40万円と値段に差があります。こちらは値段が安い商品ほど水素濃度が低く、メンテナンスにやや手間がかかる商品が多いようです。高額なものほど濃度が高く生成され、水道水から簡単に作れるといったメリットがあります。

部屋に置いたときのスタイリッシュさもポイント

水素水サーバーを置くときには、そのデザインも注目したいところです。
水素水サーバーのデザインがあまりにも古くさいものだと、いくら水素水が入っていてもあまり効能は期待できないと感じる人は多いのではないでしょうか。せっかく水素水を飲むのなら、スタイリッシュなデザインのサーバーを設置したほうが気分も上がり、効果を実感できるのかもしれません。飲用するにあたり「見た目のデザイン」というのは意外と大切です。
またサーバーによって大きさも異なります。コーヒーメーカーのようなコンパクトサイズもあれば、子供の身長ほどの大きめのサイズもあります。どこにサーバーを設置するかによって、その場所に合ったデザインや色を選びたいですね。