日本トリムの水素水、その評判は?トリムイオンハイパーが選ばれる理由

日本トリムの水素水、その評判は?トリムイオンハイパーが選ばれる理由

日本トリムの水素水は高齢者に特に人気がある商品、その理由を解説

日本トリムイオンハイパー

水がまろやかになった!と驚く人も

日本トリムの水素水「TRIM ION HYPER(トリムイオンハイパー)」を使用した人の評判を見ると、水素水であること以前に、その浄水機能の良さに感動を覚えている人が多いようです。

水道水の独特のカルキ臭さが消えて、水がとてもまろやかになったという意見が多く見受けられます。また、一流和食レストランのシェフの中にも、この水はとても美味しいと絶賛している人がいます。

日本トリムの水素水サーバーである「トリムイオン」は、もともとは医療機器として発売されました。
日本の水は世界中でも珍しく”飲める安全な水“ですが、この「トリムイオン」を使用すると、水道水に含まれる塩素やトリハロメタン、鉛などをフィルターで取り除いて、さらに安全性の高い水が作れます。

医療現場で使えるほどの純粋な水であれば美味しいのも当たり前なのかもしれませんね。

水素水でお米を炊くと美味しくなる!と評判

トリムイオンでは、水道水をきれいに浄水した後に、電気分解を利用して水素水を作っています。
ミネラルイオンの電解質を含んだ水に電流を流すと、プラス電極側には酸素が発生し、マイナス電極側には水素が発生します。

この力を利用することで水素水を生成しているのです。水素水でお米を炊くと、ご飯の味が引き立って、とても美味しくなると口コミでも評判です。
それは気のせいではありません。

一般的にお米はアルカリ性の水で炊くと美味しく炊けると言われています。水素水というのは、まさにアルカリ性であるため、ご飯が美味しく炊けるという評判が多いのも頷くことができます。

一つアドバイスをすると、お米を炊く時には、炊く水のみ水素水にするのではなくて、お米を研ぐ時から水素水を使うのがオススメです。なぜなら、お米は最初に水に触れた時にたっぷりと水を吸い込む性質があるからです。

操作のしやすさで高齢の人にも評価されている

トリムイオンでは、”酸性水“、”浄水”、”電解水素水“の3種類の水を作ることができます。それらの切り替えは、天面の大きなボタンを押すだけです。
ボタンが大きい上、色分けもされていて、表示されている文字も大きいので使いやすいと口コミで評判になっています。

何よりボタンがこれら3つのボタンとターボボタンがあるだけでシンプルなため、高齢に人にもわかりやすいと支持されています。本体前面にあるインフォメーション表示も視覚的でわかりやすく、水素水の水素濃度も大きな数字で表示してくれて、とてもわかりやすいのです。

カートリッジの交換時期なども一目瞭然で、何か不具合があった時には赤いランプで知らせてくれるので、初めて見た人でも取扱説明書なしで感覚的に使えてしまうのも魅力の一つです。