水素水は癌治療にも効果を発揮?ガンの転移を防ぐって本当なの?

水素水は癌治療にも効果を発揮?ガンの転移を防ぐって本当なの?

癌治療に水素水って怪しすぎる話の真実とは?どんな研究結果があるのか

水素水癌治療

水素水が癌の転移を防ぐって本当?

ダイエットや美容に良いと近年注目を集めている水素水。雑誌やテレビなどメディアで取り上げられることが増えていますから、見聞きしたことのある人は多いのではないでしょうか。最近では健康にも効果があることが確認されており、水素水が癌の転移を防いでくれるという研究結果も発表されているほどです。
癌の転移には細胞内にある、エネルギーを作り出す役割を果たしているミトコンドリアという部分が関係していると言われています。これは筑波大学の林純一教授が行ったマウスを使った研究で確認されており、研究では転移しやすい癌と転移しにくい癌のそれぞれのミトコンドリアを入れ替えてどういった経過を辿るかという実験が行われました。結果は、転移しにくい癌に転移しやすいミトコンドリアを移植すると転移しやすい癌細胞へ、反対に転移しやすい癌に転移しにくいミトコンドリアを移植すると転移しにくい癌細胞へと変わりました。つまり、ミトコンドリアの性質によって癌の転移如何が決まることが確認されたのです。

その秘密は水素水が細胞を活性化することにあり

水素水が癌治療に有効であると考えられる理由は、水素にはこのミトコンドリアに作用する働きがあるためです。ミトコンドリアはエネルギーを産出する際、副産物として活性酸素を生み出しています。この活性酸素には善と悪の2種類があります。善の活性酸素はウイルスや細菌のような体外からの侵入者を攻撃し除去してくれますが、悪の活性酸素は細胞を酸化させたり細胞膜を破壊したり、DNAを傷つけたりと様々な病気や老化の原因となっています。水素は抗酸化作用があり、体内に入るとこの活性酸素と素早く中和し除去してくれます。このように、水素が体内のミトコンドリアに働きかけることによって癌の転移を抑制することが期待できるのです。また同時に、水素には細胞の代謝機能を活性化させる働きもあります。細胞が活性化されると免疫力が向上し抗癌作用を高めてくれる効果もあります。これらの理由から、癌治療において、水素が多く含まれる水素水が注目を集めているのです。

まだ医学的に解明されていない点も

ミトコンドリアへの作用、そして免疫力向上という点から水素水が癌治療に有効であるということが示唆されていますが、最新の研究であるがゆえに医学的に解明されていない点があることも事実です。例えば癌転移を防ぐ効果は確認されているものの、癌そのものを無くすことができるか、と聞かれればそれはこれからの実験結果を待たねばなりません。「水素水を飲めば治る!」と妄信せずしっかりと情報を取捨選択し主治医と共に治療法を決めていく必要があります。
しかし水素水は水素濃度が高い、ということを除けばただの水であり当然副作用がなく、癌以外にもいろいろとメリットの多い飲料です。ダイエットのため、美容のため、そして健康のため、一度試してみる価値はあるのではないでしょうか。

水素水商品
浸みわたる水素水

伊藤園高濃度水素水

ビガーブライト

水素たっぷりのおいしい水

仙寿の水
内容量 500ml 200ml 500ml 300ml 250ml
水素濃度 2.2~2.8 1.9~2.5 0.8~1.2 1.8~2.7 1.2~1.6
水の産地 熊本県菊池 山形県 阿蘇山外輪系 山口県寂地川 霧島山水系天然水
通常価格 12,600円 9,007円 16,200円 10,000円 7,500円
定期価格 6,300円(初回) 7,205円(初回) 6,900円(初回) 4,750円(初回) 6,750円
100mlあたり 42円 108円 46円 39円 90円
お試し商品 あり あり なし あり あり
品質管理 実施 実施 実施 実施 実施
パッケージ 4層アルミパウチ 4層アルミパウチ 4層アルミパウチ アルミパウチ 4層アルミパウチ
おすすめ度